皆さんこんにちは!

今日は先日ご紹介した三協アルミブースから、お伝えしきれなかった「ラステラ」を

より詳しくご紹介したいと思います。

ラステラの特徴は主に3つあります。


特徴1:カラー・模様

住宅外壁のメインカラーとして多く採用されている、ベージュや白など”彩度の低い明るい色”とマッチする色およびアクセントとなる色を計4色設定。

床板表面は大理石のようなマーブル調の模様となり、同じ柄が2つとない上質な表情を創り出します。


特徴2:ワイド幅の床板

従来のデッキサイズに比べて幅が広く、よりシンプルですっきりとした見た目になります。

それによりスタイリッシュな高級感を演出してくれます。


特徴3:浮遊感

ラステラには①標準納まり②床張り出し収まりの2つのスタイルがあります。

 

①標準納まり:スタンダードな床下構造で、スマートでシンプルな納まりです。

 

 

②床張り出し納まり:床板が張り出し、”浮遊感”を感じさせる納まり。

こちらの床張り出し納まりは、束柱を前後左右ともに内側に寄せて

床板が張り出したスタイルになっているので

束柱が見えにくく、まるでフロアが浮いているような”浮遊感”を感じさせるラステラ独自の設計です。

また、オプションのLED照明を床板下に設置して間接光の明かりで照らすことで

”浮遊感”のあるスタイルをさらに際立たせることができます。

 

 

↑↑↑

展示場のラステラには床板下のLED照明と床板上にソーラーLED照明(床板両端にある丸いもの)が施行されています。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

ラステラは庭の形状やプランニングに応じて様々な納まりのバリエーションで施行することが可能なので、

皆様の生活にフィットする個性あふれるプランをカタチにすることができます。

皆様のお庭にもぜひいかがでしょうか。