皆さんこんにちは!

毎日とっても暑いですね(><)

暑い日に外を歩いているとアスファルトからの太陽の照り返しが気になったことはありませんか?

そこで今日は暑い夏を快適に過ごすためのオススメの舗装材をご紹介したいと思います。

そもそも舗装材とは、駐車場や玄関アプローチ、歩道の地面を覆う舗装のことです。

↓↓↓


 

まずご紹介するのはリビオ[ai]緑化80です。

こちらは芝の生育に適した形状で緑化率67%を実現させた緑化舗装材です。

 

 

◯◯特徴◯◯

 

◯◯カラー・寸法◯◯

植物のCO2吸収と蒸散作用によって舗装面の温度上昇を抑制。

緑化舗装材が車による芝枯れを抑え、緑とのコントラストが美しい駐車場を実現できます。

 


 

続いてはこちら、クーラス[ai]遮熱透水60・80です。

ヒートアイランド現象を緩和する、自然環境に配慮した遮熱性舗装材です。

 

 

◯◯特徴〇〇

クーラス[ai]遮熱透水は反射率が高く、熱を蓄積しにくい骨材を使用することで、

日中の熱の蓄積を抑え、夜間の放射熱の軽減に効果があります。

また、アスファルトに比べて温度上昇を約9℃も抑制することから、ヒートアイランド現象の緩和が期待されています。

 

~室内照射試験3時間後のサーモグラフィ画像~

 

 

◯◯カラー・寸法◯◯

 

 

◎また、この商品は再生材料を65%使用しており、

循環型社会を目指す地球に優しいリサイクル商品です。

 

 

 

いかがでしたか?

今回は緑化舗装材と遮熱性舗装材をご紹介しました。

続いて次回は雨の日にも大活躍な舗装材をご紹介したいと思います!