皆さんこんにちは!

part2ということで前回に続いて東洋工業ブースをご紹介します(^^)

今回は主に足下に使われている敷設材のご紹介です。

 


 

まずはこの木目調の敷設材。

これはヴィンテージウッドシリーズのSLEEPER PAVE(スリーパーペイブ)です。

全回ご紹介したスリーパーラフト同様、古木のヴィンテージ感をコンクリートで表現した商品です。

砂利や緑を挟んで飛び石風に並べたり、敷き詰めてノスタルジックな木道を作ったり…

本物を超えた質感が様々な演出を可能にしてくれます。

 

カラーは全4色

(展示物は上記画像左:ロッソ右:アンバー)

 

規格寸法図

 


 

続いてこれはガンデブリックという商品です。

インド斑岩がもつ絶妙な色合いと質感をコンクリートで表現した商品です。

単色のみならず、色を組み合わせて敷設することもできます。

 

カラーは全5色

※ガンデブリックは色幅が大きいのが特徴です。

 

色を組み合わせた敷設例↓↓↓

 

規格寸法図

 


 

最後は、

暮らしをもっとグッと楽しく豊かにしてくれる、ガーデンシンクのクラッシーです。

クラッシーはシンク、天板、フレームなど豊富なバリエーションの中から

自分好みにカスタムすることができます。

クラッシーについては過去のブログ投稿→お庭が第二のキッチンに!?

でもご紹介しています!こちらもご覧ください。

 

 

 

いかがでしたか?

気になる商品がありましたらぜひ袋井展示場へお越し下さい。

冷たいお飲み物をご用意して、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。