皆さん、こんにちは!!

先日ユニソンさんのガーデン エクステリア コミュニティ

デザインスキルアップセミナー

“植栽プランのツワモノになろう!!”に参加して来ました。

 

おすすめ下草

名脇役の下草です!!

教えてもらったおすすめ下草の中に

弊社に植えてある植栽がいくつかあったので紹介します。

フッキソウ🌿

水気のある日陰を好み育つし、丈夫です!!

和・洋どちらにも合います。

主な花期は4月~5月です。

ヤブコウジ🌿

強い日差しを浴びるところでも大丈夫です!!

主な花期は7月~8月です。

ヒューケラ🌿

葉がシルバーグリーンやブロンズなどいろんな色があります。

主な花期は5月~7月です。

ヤブラン🌿

寒さも暑さも耐えられます。

主な花期は8月~10月です。

 

他に、手間がかかって値は高いですが12月~4月頃に白い綺麗な花を咲かせる”クリスマスローズ”

夏は葉が緑、冬は銅葉になる”セイヨウイワナンテン”

4月~6月中旬くらいには紫のカーペット状になる”アジュガ”

日陰に重宝する”ラミウム”

冬場は葉がなくなりますが春になると芽吹いてくる”ギボウシ”

4月~6月頃にピンクのカーペット状になる”タイム”

みなさんのお宅やご近所、会社などにこれらの植栽植えてあったりしませんか?

花壇に下草何かいいのないかなー?って時に是非選んでみてください。

 


 

四季の植栽カラー

人間は視覚から得る情報が8割~9割だそうです。

 

季節のイメージカラーの要素

1.気候

2.行事・節句

3.植物の花色・葉色・実の色

4.人間心理

 

🌸春🌸

穏やかな陽射し、サクラ、お花見、入学式、春咲きなどから

ソフトで柔らかで淡くカワイイ色

🌻夏🌻

南国の鮮やかな花色、濃い葉色(緑)、夏休み、お盆などから

濃い赤色、黄色

🍁秋🍁

紅葉、落ち葉、実、果実(柿、ミカンなど)、秋空、運動会、ハロウィンなどから

黄色→オレンジ色→赤色→茶色と紅葉のように変化する色

☃冬☃

雪、氷、白銀の世界、枯草、クリスマス、お正月などから

白、グレー、枯葉色(黄土色)、茶色、オレンジ色、深い緑色

 

というように季節をカラーで想像できます。

色にも流行りがありますが

植栽の世界にはひつこくない、嫌味のないトレンドカラーの取り入れをしたいですね。

 

※トレンドといえば…

“インダストリアルデザイン”はご存知ですか?

“インダストリアル”とは

無骨でヴィンテージ感(ユーズド感)のあるイメージで作られたもの。

おしゃれなカフェなどで見かける方も多いと思います。

色でいうとダークブラウン、黒、シルバーで

金物をベースに木材やレザー、ファブリックを合わせるもの。

コンクリートの打ちっぱなし

むき出しの配管、工事現場のようなイメージです。

「木」エイジングされたような木材と「鉄」の組み合わせが植物ととても合います(*´∀`)!!

 

余談をはさみましたが、四季の色から

春なら白の花カモミールやマーガレット、ソフトピンクのラナンキュラス

夏なら濃い赤ペチュニア、濃い黄色ヒマワリ、カンナ、ラミウム

秋ならドウダンツツジ、ユキヤナギ、サルスベリ

冬なら白からスイセン、スノードロップ、ツバキ

とカラーに当てはめて沢山の植栽を教えていただきました。

 

✿類似色✿

似た色を組み合わせ間違いのないバランスの良い植栽選び

✿補色✿

反対色の色を取り入れ互いを目立たせる植栽選び

 

実践でカラーサンプルをいくつか選び

こんな組み合わせの花壇を作ってみたいね。と先生を交え

楽しいセミナーに参加することが出来ました。

今後の図面作成時にも、取り入れていきたいと思います。